美容・リラクゼーションサロン経営者のみなさまへ

アドバイザーブログ Advisor Blog

サロン日記 記事一覧

12345...

ディープセラムのディープな話

アフターフォローの中で、情報誌春号の16頁~19頁をお客様と共有し始めてひと月!
今月、お客様から「ディープを頑張りました!」という嬉しいお声を頂きました
お肌に触らせていただくと、いつもより柔らかでもっちり!!赤みも減って嬉しさ倍増でした!

ディープセラムは気になる毛穴の汚れをやさしく取り除いてくれて
一瞬にして透明感が増すのでお好きな方が多いですが、ディープセラムの魅力はそれだけではないんです

☆お肌を柔らかくしてくれます 
☆ターンオーバーを整えてくれます
☆紫外線などで傷ついた肌を修復してくれます
☆お肌に潤いを与え炎症を抑えてくれます
☆美容成分の浸透がよりスムーズになり、お手入れ効果がアップ⤴⤴します

これからの季節 是非お手入れ頻度を増やして頂きたいアイテムです!!

 

工藤

汗をかいた時は

もうすでにじんわりとお顔にも汗をかき始めていますね💦
適度な汗だとお肌に潤いを与えてくれますが
たくさんかくようになるとお肌がアルカリ性に傾いてしまいます

アルカリ性に傾くとお肌表面が敏感になることで
細菌による炎症を起こしやすくなり
乾燥くすみニキビの原因となってしまいます

なので汗をかきやすいこれからの季節は、
帰宅されたら出来るだけ早めに入浴もしくは洗顔して頂き
清潔にする時間を早めることで、トラブルを未然に防いでいきましょう♪

春夏は冬のような乾燥を実感しにくくなるため
お手入れペースが落ちてしまう方が多いですが
汗をかいた分、水分を戻してあげるようなイメージで
どんどんお肌にも水分補給をしてあげてください♥


加古

夏の救世主アクノセラム

春のポカポカを通り越して毎日もう暑いですね
気温が上がると毛穴が緩みやすくなり、皮脂分泌も活発になります
そのため春夏は冬よりもお肌のべたつき、毛穴が気になりやすくなります

そんな時期はアクノセラムがとってもおすすめです
✅皮脂分泌抑制

✅毛穴収れん

✅抗酸化・抗炎症

また汗や皮脂で酸化したお肌を柔らかくしてくれる効果もあります
美容器でのお手入れでももちろん、手付けだけでもおすすめです✨
夏のべたつきが気になる方、ぜひサロンでお試しください


加古

2024年度スタート


モイスティーヌが誕生し35周年を迎え、様々なキャンペーンがあった
2023年度が終了し
2024年度がスタート致しました!!
いつもご愛用頂き本当に感謝です

今年度はよりお客様にモイスティーヌLOVEになって頂けるような
イベントや発信を行っていく予定でおります
2024年度も宜しくお願い致します


気温差にご注意

あっという間にもう少しで4月ですね
春の訪れを感じ、街中でも春服を着てお出かけされている方を多く見ます

ですが
春は一年の中で一番気温差があり、平均で9.5度差もあるといわれています
なのでこの時期のお洋服選び、とっても難しいですよね
日中あったかいし♬と
温かい時間帯に合わせてお洋服を選んでしまうと朝夜に身体を必要以上に冷やしてしまいます
身体を温めるメリットは山ほどありますが冷やしても良いことはひとつもありません
ぜひまだまだ薄着は控えて頂き体温調節が出来るように暖かくしてお出かけください

またこの激しい気温差に身体が対応するために交感神経が優位となってしまい
なかなか疲れが疲れがぬけにくくなるようです
そんな気温差で、気が付かないうちに疲れが溜まりやすいこの時期だからこそ
おすすめなのがモイスチャーバスです

リラックス効果が高く、副交感神経を優位にしてくれるため
自立神経のバランスを整えてくれます
思っている以上に体温調整で疲れてしまっているお身体のケアにもおすすめです


加古

花粉の時期のお手入れ

花粉の時期、辛い思いをされている方が多いと思います
痒さや赤みでお顔が敏感に傾いている時はスキンケアを是非見直して頂きたいです

先ずは洗顔の仕方、そして美容器を使ったお手入れは
いつもより短めが良いですが、しっかり保湿できる量とアイテムを選択されると効果的です😊✋
詳しい使い方などは担当アドバイザーに相談されることをオススメします

サングラスは紫外線だけでなく、花粉からも守ってくれます
お肌を掻いて傷つけてしまった時はSSジェルを使われると早く炎症が静まって
痒みや赤み・ヒリつきが軽減します!

こんな時期こそぜひサロンへ足をお運びください😊✋

工藤

 

身体は食べ物から作られる

わたしたちの身体は、食べ物から作られています
身体の中の細胞は、絶えず入れ替わりをしているので
新しい細胞をつくる材料が食べ物なのです

また免疫力が高いと体調の変化への対策につながり
逆に免疫力が低いと不調に陥りやすいです
免疫力を上げていくためにも、
日々の食生活に気を付けて頂きたいです

1 体を温める飲食物を意識体温が低いと免疫を司る細胞や酵素が十分に機能せず
              
腸内では悪玉菌が増殖しやすくなってしまう
2 野菜は多め      :免疫力を整える作用が期待できる栄養素が多い
   (きのこ・海藻含む)
   体内の活性酸素の排出を促す働きがある
3 たんぱく質は必ず摂取 :体の細胞や免疫物質を作るために必要な成分
               不足すると、細胞や免疫物質が十分に生成されない

きのこ自炊が大の苦手ですが、おいしく頂けるように工夫してみようと思います

西原

紫外線が強くなってきています!

3月に入り春の訪れを感じます🌷

春のトラブルといえば…花粉というイメージですが、
実は『紫外線』も要注意な季節となります
春でも夏と同じ量の紫外線が降り注いでいます。

お肌を老化させる原因は8割が紫外線による光老化といわれています
つまりどれだけ紫外線対策が出来るかで
お顔の老化のスピードが変わるということです

紫外線対策と言ってもたくさんありますが、まずは
朝の日焼け止めをいつも通り塗って頂いたら、同じ量をもう一度塗る
日中の日焼け止めの塗り直し
日傘デビュー
美容器でのお手入れ強化で保湿力UP
ぜひ心がけてみて下さい♥

加古

早め洗顔

太陽を囲む虹色の環が見えているところがあります

これは、花粉が大量に飛散していることを示唆する花粉光環です
花粉光環とは、大量の花粉の粒子によって
太陽の光に回折・干渉が生じ、色が分かれて見える現象のことです

今や花粉症に悩まれる方は多くいらっしゃいます
もはや、国民病と言われるほど珍しくないアレルギー症状です
この花粉は目や鼻だけではなく、肌トラブルに繋がってしまうこともあります

花粉による肌荒れを防ぐためにも
お顔に付着した花粉を早めに洗い流すことが大切です

毎日のルーティンが前後するかもしれませんが、
この時期だけでも帰宅後の早め洗顔をおすすめします

西原

冷えは万病のもと

あっという間に2月になりましたがまだまだ冷える日が続きます
冷え
とは、身体の末端の血管まで
血液が十分に行き届いていない血行不良の状態
のことです

血液の循環が悪いと…
①酸素や栄養素が体の隅々まで届かない
②筋肉や内臓で作られた熱も運ばれない
結果、身体の末端である手足が冷えやすくなります

また、体の「冷え」が続くと
病気を誘発したり、肌荒れの原因にもなり得ます
体質だからと諦めず、改善に努めましょう!

ちなみに私は高庄専務を見習い、サロンでスーツの下に
腹巻きレッグウォーマーを仕込んでいます

西原

12345...
スタッフ写真

アドバイザー募集

サロンで一緒に働きながら輝く
素肌美容アドバイザーを募集しています。

美容が好きな方・自分の可能性を試したい方・新しい事業を始めてみたい方...
未経験でも大丈夫!お客様から感謝されるやりがいのある仕事です。

アドバイザー募集