美容・リラクゼーションサロン経営者のみなさまへ

アドバイザーブログ Advisor Blog

美肌情報 記事一覧

12345...

アレルギーと腸活

暖かくなって春めいてくると嬉しい反面、花粉の心配が始まります
様々な対策をされているかと思いますが、根本的な体質改善に注目してみませんか?

アレルギーは免疫機能が過剰に反応することで起こると言われていますが
私たちの体にはその免疫が過剰に働かないように”ブレーキ”をかける「免疫抑制細胞」
が存在しています
一方、私たちの腸内には100兆個もの腸内細菌が存在していてその中の酪酸という菌が
「免疫抑制細胞」をつくったり増やしているということがわかってきたそうです
花粉症の方はそうでない方に比べて腸内細菌の種類が少ないということから
腸内で多彩な菌を育てることが花粉症の緩和に役立つという研究が注目されているんです!!

もちろん、体質改善というのは時間がかかりますし、ダイレクトに効果があらわれるという
ものではないかも知れませんが、「腸内環境を整える」ことが私たちの健康や美容に有効な
ことは周知のことです

腸内環境を整えて多様な菌を育てるためには、いろいろなものを食べること
そして特に食物繊維とビタミンDを意識して摂ることが大事だそうです
「食」の大切さをあらためて思わせていただきました

工藤

 

 

 

 

 

バレンタイン

今年もバレンタインの季節が終わりましたね✨
みなさまもチョコレートをゲットしに行かれましたか?🍫💕

私も自分用に何個かゲットしチョコレート祭りを楽しんでおりました
家族用には定番のスパムむすびを作りました(笑)

チョコレートといば、食べ過ぎはお肌トラブルの原因になりやすいイメージですよね
ですがチョコレートがお肌トラブルを引き起こすという直接的な化学根拠は実はありません
ただチョコレート製品に含まれる脂質や糖分が、皮脂の分泌を増加させてしまうため
結果として毛穴が詰まりやすくニキビもできやすくなると言われています

身体は日々、口にしているものから出来ています
摂取した油分や糖分も老廃物として毛穴からも分泌されています
毎日皮脂は分泌されるため、溜め込まない事がとっても大切です
モイスティーヌのお手入れではこの溜め込まないスキンケアが可能です♥


肌トラブルは、起きてから対処するのではなく、
起きる前の『予防』が美肌への近道です
食べ過ぎてしまった日や、その前後はディープセラムでの毛穴洗浄
強化していきましょう♡

加古

モイスティーヌ フェスタ2024

先日、名古屋販社の所属する7名のアドバイザーで企画した
フェスタ2024 Re:スタート ‐見つめなおそう自分の素肌‐ が開催されました

ビューティーセレモニーというお客様のビフォーアフターをご紹介するシーンでは
素晴らしいお肌結果を手に入れた3名のお客様にご登壇頂きました
内2名のお客様は私が担当させて頂いているご姉妹のお客様で感無量でした

モイスティーヌを通してお客様と出会えたこと
大切なお肌を任せて下さったこと
毎月欠かさずサロンへ通って下さったこと
二人三脚でお手入れを頑張らせて頂けたこと
すべてに心から感謝です

この感謝の気持ちを忘れず
お手入れ同様、こつこつスキルを磨きたいと改めて思いました

 フェスタ当日のデザートプレート♥

西原

花粉に要注意

まだ2月に入ったばかりですが花粉の影響が出ています
お肌にも花粉症があり、肌の赤み、乾燥、かゆみ、ニキビができやすくなってしまいます
普段通りお手入れしているのに謎の肌トラブルが出てしまった方は
ひょっとするとお肌の花粉症かもしれません

お肌が敏感になってしまっているときは
美容器でのお手入れはお休みして頂き、炎症がある場合はまず冷やしてあげて下さいませ

また、SSの商品は炎症やアレルギー反応を和らげてくれる成分がたっぷり配合されている為
花粉の時期はとてもおすすめです



詳しくは担当アドバイザー迄お聞きください✨




鼻をたくさんかむ方は、お肌に優しいティッシュも常備しておきましょう♡

加古

冷えは万病のもと

あっという間に2月になりましたがまだまだ冷える日が続きます
冷え
とは、身体の末端の血管まで
血液が十分に行き届いていない血行不良の状態
のことです

血液の循環が悪いと…
①酸素や栄養素が体の隅々まで届かない
②筋肉や内臓で作られた熱も運ばれない
結果、身体の末端である手足が冷えやすくなります

また、体の「冷え」が続くと
病気を誘発したり、肌荒れの原因にもなり得ます
体質だからと諦めず、改善に努めましょう!

ちなみに私は高庄専務を見習い、サロンでスーツの下に
腹巻きレッグウォーマーを仕込んでいます

西原

10年後の素肌

10年後、どうなっていたいですか?
お仕事やプライベートの夢は色々あるかと思います
ちょっと想像してみてください
10年後も今と変わらない若々しい素肌であったら
スキンケアで若々しいお肌を手に入れることができるなら
モイスティーヌならそれができるんです! 
10年より魅力的な素肌になっている方が沢山いらっしゃいます

そもそも老化とは、細胞一つ一つが持っている本来の機能が衰えていくことです
モイスティーヌの美容法は、その細胞の環境を日々整えることで、持っている力を引き出し
トラブルのない元気な素肌をつくっていきます

10年も先の事と思われるかも知れませんが、あっという間です(笑)

工藤

ウィンター・ブルー

皆様、ウィンター・ブルーはご存知でしょうか?
この季節になると「ひたすら眠い」「食べ過ぎる」
「人に会うのが面倒」「やる気がでない」という症状がでる人は
ウィンター・ブルーといって冬季うつの可能性があるようです

そんな時はできるだけ引きこもらず
5分~15分ほど散歩をして「太陽の光」を浴びることが大切です
日光を浴びると体内にビタミンDが生成されます
ビタミンDは骨を作るミネラルの吸収に大きく関わる栄養素ですが
メンタルヘルスの悪化を防ぐことが分かっています

外出の際は日焼け止めを塗ることもお忘れなく!

西原


自慢のコンディショナー

ぐっと寒くなりました
気温と同時に、空気の乾燥も気になる時期です
実は年間の湿度は12月~2月にかけて最も低下します

こんな空気の乾いた時期に大切なのは
やはり美容器を使って肌内側の水分量を上げること!
モイスティーヌの自慢のコンディショナーで
美容成分を肌内側までしっかり届けて下さいませ

(使用方法は担当アドバイザーまで)

潤い満ちたお肌で良い年末年始をお迎えください

西原

湿度管理

もう暖房やストーブをつけられている方、かなり増えてきたかと思います🥶
そんな時に気を付けて頂きたいのが湿度の管理です

快適な湿度をみなさまご存知でしょうか?
だいたい40%から60%と言われており、このくらいの湿度が保たれていると
お肌はもちろん、鼻や喉の粘膜も守られウイルスから身体を守ってくれます

また湿度が上がる事で体感温度も上がり一石二鳥です
お手入れが簡単で衛生面に特化しているものや、簡易的に使える物も
増えてきているのでまだ取り入れていない方はぜひ✨


榊原

温冷式収れん

今年は暖冬とは言え、冬の寒さは感じます
身体が冷えると代謝が落ち、血の巡りが悪くなるため
寒暖差で顔がほてりやすくなったり、赤ら顔になってしまいます

そんな時は毎日のケアに温冷法を取り入れます
と交互にお顔をタオル収れんすると、日頃から
肌が鍛えられ、ほてり対策になります!又、毛穴収れん作用もあります
  
手間がかかるので若干の面倒くささを感じつつも
こつこつ頑張る事がいちばんの近道と痛感しています
未来の素肌の為に温冷式収れんを続けてみます

西原

12345...
スタッフ写真

アドバイザー募集

サロンで一緒に働きながら輝く
素肌美容アドバイザーを募集しています。

美容が好きな方・自分の可能性を試したい方・新しい事業を始めてみたい方...
未経験でも大丈夫!お客様から感謝されるやりがいのある仕事です。

アドバイザー募集