美容サロン経営者のみなさまへ

スタッフブログ Staff Blog

シミ・シワ 記事一覧

秋のうっかり日焼けにご注意

寒くなってきましたね
しかし日中はまだ日差しも出て汗をかいたりもします☀
秋は食欲の季節でもありますが、お花も綺麗に咲く季節です


 担当させて頂いているお客様P様も
『コスモス畑に行って1日外にいたら日焼けしちゃったわ💦秋でも焼けるのね💦』
という言葉も頂きました

私も先日、紅葉を見にドライブで静岡に行ってきましたが、日中は日差しも暑く帽子をかぶりながら山をハイキングして
夕方から一気に冷え込みダウンジャケットを着て過ごしました
気温の差が激しい秋だからこそ、お出かけの際に着る服も難しいですが
お出かけの際は日焼け止めの塗り直しもまだまだ必要の様です

橋本寿美
夢のつり橋

GW中の陽の光にご用心

キャプチャ

実はこの時期は夏と同じくらいの紫外線量が降り注いでいます

更にGW中の肌は、乾燥しやすい上に、気候の変化や花粉・黄砂等による外部からの刺激
そして環境の変化によるストレス等にさらされ、紫外線の耐性が弱い状態です
紫外線の影響は肌表面を黒くしたりシミを作るだけでなく、肌の奥深くに浸透して蓄積し、老化を加速させ恐い存在です

ご旅行中などは対策がないがしろにされがちです
肌老化の大きな原因となる紫外線からしっかりと肌を守りましょう

橋本寿美

T様のBefore → After!

サロンホームページに掲載しております、奇数月更新のお客様のBefore → After!
今月のお客様はシミと乾燥肌でお悩みだったT様です
T様のようなおシミに悩まれている方…意外といらっしゃいます
モイスティーヌ基礎美容法を実践し、つやつや美肌になったお写真をぜひご覧下さい!!

STIL0120.gif
↓T様のお写真はこちらをクリック
モイスティーヌ体験談  (2012年7月UPの写真がT様です)

STIL0120.gif

T様、掲載にご協力頂きありがとうございました!
毎月サロンでお会い出来るのを、楽しみにお待ちしております

tamaki

マリオネットライン



口元にマリオネットラインが出来ると、年齢より老けてみえますよね
昨日サロンにいらしたS様も最近マリオネットラインが気になるとおっしゃいました。
S様には、口元にこのラインが入りやすい方の生活習慣についてお話をさせて頂きました

①食べ物をよく噛まない
②口角がいつも下がり気味(表情が乏しい)
③紫外線に対して無防備

S様もウーン・・と納得のご様子

モイスティーヌのお手入れでは耳下腺の後からアゴのラインにかけてと
口角からコメカミにかけての2ラインをはずさないでコンディショナーを当てていただくことが
効果的だと想います

くしやま

シミ改善写真


この写真は私がモイスティーヌの仕事を始める時に撮った写真です10年以上前からあったシミで顔の中心にあったのでとても目立って悩んでいました
まずは自分の肌で改善結果を出したいっとモイスティーヌ基礎美容法に励みましたこの時はまだアドバイザーライセンスを取得していなくて、どんなふうに変わっていくのか毎日のお手入れが楽しみでした










お手入れスタートして2カ月(個人差はあります)今ではどこにあったか分からないくらい改善してとっても嬉しいです
この感動・喜びをモイスティーヌ愛用者様、まだモイスティーヌをご存じない女性の方々に知って頂きたいです


貴方も感じてみませんか?ご自分のお肌で・・・
これがアンチエイジングモイスティーヌ基礎美容法の力です

大野美枝

ビタミンC



今日サロンにご来店頂きましたT様とK様の今年の肌目標は
目元のタルミ解消!口元のタルミ解消!とタルミが共通キーワード
そこで、マイコラーゲンを作るお話をさせて頂きました
元気なコラーゲンを生成するには、アミノ酸&ビタミンCが必要とお話したところ
「ビタミンCって摂ってないかも・・」とT様。
「ビタミンCは果物でしょ。果物は体を冷やすから摂ってないわ」とK様。

ビタミンCはコラーゲン生成だけではなく、シミの酸化還元作用もある栄養素です
意識して摂って頂きたいので、含有量の多い食品をお知らせします

野菜類・・・ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草、パセリ
根菜類・・・ジャガイモ、サツマイモ
果物・・・・グレープフルーツ、オレンジ、柿、キウイフルーツ、トマト、アセロラ、ライム、ユズ


ちなみに、私は体を冷やすので果物の摂取は朝と決めています。根菜類、野菜類はお味噌汁の具に使うようになってから、沢山摂ることが出来るようになりました

くしやま

タルミが気になる!!

一昨日のブログにもありましたように、私もお客様に今年どんなお肌になりたいか?をこの1ヶ月お聞き致しました。
40代以降のお客様のご要望1位は何だったと思いますか?
ホウレイ線を中心としたタルミを更にキレイにしたい
という声が、私が担当させて頂いているお客様からは一番沢山あがりました。
確かに深いホウレイ線や目元のタルミがありますと、老けてみえるのは避けられません
タルミ!と言われたお客様には、タルミやすい日常での生活習慣ベスト5をお話しながら、モイスティーヌでのお手入れの見直しからスタートしました

各お客様のなりたいお肌!をお聞きしましたので、より満足頂けるようなアフターフォローをしたい!
と私自身も気合が入りました

くしやま

仲良しコンビ



こんにちは
今日は午前中仲良しコンビのT様とH様がご一緒に来店されました。
お2人はお肌質が全く違います。
T様は脂漏性のお肌で毛穴の周り中心に赤み、カユミがでやすいお肌
H様は脂分の分泌は少なく、乾燥気味で、頬のシミを気にしていらっしゃいます。
見た目の肌トラブルは全く違ってもお二人の肌の共通点がありますが何でしょう
とお二人にお尋ねしてみました。
T様もH様も「


お2人はキメが摩耗の慢性期で、キメの再生がなかなか出来てこない事が共通点です
と今までとったレプリカ(注:レプリカとはキメの状態をみるモイスティーヌ独自の肌診断)を見ながらの肌談義となりました。モイスティーヌのお手入れをされる前は、お二人とも自己流のゴシゴシ洗顔や、エステ等でマッサージっを受けたりととにかく肌を擦るスキンケアをかなり長期に亘ってしてみえたことが、今のキメの状態に繋がっています。

キメが今の状態のまます推移しますと、T様は敏感肌の症状が頻繁に出ることが予想され、H様は紫外線の害を受けやすく、新たなシミが出来やすくなると思われます
今年は更に肌を労わり、擦らずキメの再生をテーマにお手入れをして頂くことをお話し致しました。
お友達同士でモイスティーヌのお手入れをされますと、お互いに励ましあってお手入れをして頂けるのでお手入れの継続に繋がり、お肌の改善にも繋がると思いますので、ともに更なる素肌美を目指して頂きたいです

くしやま

『ためしてガッテン』後日談

昨日ブログに載せたためしてガッテンのシミのお話。
サロンにいらしたお客様やメールを頂いたお客様の言葉をご報告

「番組見ました。モイスティーヌじゃん!!と思いました」
「見ましたよ!モイスティーヌ使っていて良かった」
「モイスティーヌの美容法は最高ですね」
「擦らずに・・を再認識しました!」
「モイスティーヌで日頃聞いているお話が更によくわかりました」
「ファンデーションの付け方気をつけますね」
「テレビ見逃しましたが櫛山さんからメール頂いて嬉しかったです。擦らないアドバイス実践します」
「番組見逃してしまいましたが、メール頂き、嬉しい。擦らずにシミ撲滅頑張ります」


くしやま

昨夜放送された『ためしてガッテン』ご覧になりましたか?

昨夜放送された『ためしてガッテン』(NHKにて毎週水曜20時放送)のテーマは
「あなたのシミ消します!冬の復活大作戦」でした。


皆さんはご覧になりましたか紫外線が原因ではない「赤いシミ」について特集しました。
調査では女性の10人中9人にこの赤いシミが見つかりました。
女性の日常に密着して赤いシミの原因を探ってわかったことは
赤いシミとはスキンケアやメイクによる摩擦でできた「炎症」
炎症で拡がった血管が赤くみえているのでした。
スキンケアによる慢性の炎症によってメラニン色素が発生 → シミになる・・・という構図でシミが発生するのです。
対策として肌を摩擦しない洗顔法や化粧の仕方をテレビでやっておりました。

みなさーん、モイスティーヌスキンケアは
“こすらない”クレンジング&ソープでの洗顔と
イオン導入器スキンコンディショナーによる
“こすらない”
マッサージを行なう素肌美容法です!!


と叫びながら私はテレビの画面に登場したくなりました

きっと昨夜のテレビを見て肌をこすらない!と心に決めた方は多いはず・・・
しかしこすらないで、メイク落としがきちんと出来る商品はなかなかありません。
日頃お客様にこすらないで下さい!といい続けて早何十年・・・
やっぱりモイスティーヌ基礎美容法は素晴らしいと改めて実感した日でした。

くしやま

スタッフ写真

アドバイザー募集

サロンで一緒に働きながら輝く
素肌美容アドバイザーを募集しています。

美容が好きな方・自分の可能性を試したい方・新しい事業を始めてみたい方...
未経験でも大丈夫!お客様から感謝されるやりがいのある仕事です。

アドバイザー募集